本文へスキップ

改造車・買取りのグランベリー!改造車・チューニングカーを高値で売るには

電話でのお問い合わせはTEL.047-424-2675

〒273-0862 千葉県船橋市駿河台1-31-10

会社案内company

会社概要

会社名
有限会社 グランベリー
所在地
千葉県船橋市駿河台1-31-10
TEL
047-424-2675
FAX
047-425-6798
E メール
gcar@gcar.co.jp
URL
http://www.gcar.co.jp/syako/kaitori/
設立
1989年5月
代表者
代表取締役 山田 秀夫
英語社名
Graham Berry Auto Trader co ltd
営業時間
09:00-19:00
定休日 
土曜日 日曜日
事業内容
自動車・中古車 販売、買取
自動車・中古車 及び 部品の輸出
レンタカーの貸し出し

グランベリーの歩み

社長山田の海外武者修行時代

ドラッグレースをやる為に海外で働く1987年 ドラッグレーシングをやる為に、東京トヨタ自動車(株)を退職しました。

単身ニュージーランドでロータリーエンジンの整備士として活動。
ロータリー モーターサービス ニュージーランド

そのころの写真をご紹介します。


日本に帰国して輸出業を開始しました

中古車輸出を開始改造RX-7を輸出

帰国時ニュージーランドから日本に連れてきたレース仲間2人が持ち帰った2台の改造RX−7。
ここが改造車輸出の原点です。


富士スピードウェイ・レース参戦

その後もドラッグレーシングは続けて空力、エンジンパワーを勉強しながら、
「グランベリー レーシング」として富士スピードウェイ・レースに参戦。


ドラッグレーシングカーグランベリーレーシング富士スピードウェイレースに参戦


会社設立

中古車販売・買取り・輸出の会社を設立1988年 輸出の事業が拡大して、RX−7の輸出に勢いが出てきました。

ところが、主輸出先のオーストラリア、ニュージーランドの法律が変更になり、両国へのRX−7輸出が難しくなりました。在庫のRX−7が全部売れ残りってしまい、絶望的な状態に。

そこで、日本での自動車販売拠点として、1989年 千葉県船橋市に有限会社グランベリーを設立。


その後、輸出先の国を増やした事で輸出事業は堅調に進みました。

現在では、50カ国以上の国へ輸出経験を持ち、得意分野である改造車やポルシェの輸出を主に手掛けています


グランベリー・フォトギャラリー

店内・近況

中古車・改造車買取りのグランベリー近況1最近UKから来店されたお客さんです。


中古車・改造車買取りのグランベリー近況2輸出スタッフ


燃え上がるカート魂!

レーシングカート趣味のレーシングカート


輸出先のお客様と

中古車・改造車の輸出先のお客様1 中古車・改造車の輸出先のお客様2 中古車・改造車の輸出先のお客様3

イギリスの取引先が来日された時の写真。絶大な信頼を寄せて頂いています。


中古車・改造車の輸出先のお客様4古くからのノルエーの取引先


改造車が高く売れるグランベリー

shop info.買取り店舗情報

有限会社グランベリー

〒273-0862
千葉県船橋市駿河台1-31-10
TEL.047-424-2675
FAX.047-425-6798

改造車、チューニングカーを高く売るなら、グランベリーへ!!

改造車ドリフト車買取りOK!大歓迎!

買取歓迎!

ソアラ改造車
スープラ改造車
マーク2改造車
チェイサー改造車
クレスタ改造車
180SX改造車
ローレル改造車
スカイライン改造車
GTR改造車
シルビア改造車
NSX改造車
アコード改造車
S2000改造車
インテグラ改造車
CR-X改造車
シビック改造車
インプレッサ改造車
タイプR改造車
フォレスター改造車
BMW改造車
ベンツ改造車
ポルシェ改造車
ランチア改造車

その他スポーツカーも高価買取中です!! 改造車大歓迎 !!